仕事と介護を両立できる職場環境「トモニンマーク」

厚生労働省委託事業 両立支援のひろばにてトモニンマークを取得しました。

平成27年10月、厚生労働省委託事業 両立支援のひろばにてトモニンマークを取得しました。

トモニンとは、「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進のためのシンボルマークの”愛称”です。
厚生労働省では、仕事と介護を両立しやすい職場環境の取組への関心と認知度を高め、仕事と介護を両立できる職場環境の整備に取り組んでいる企業が使用できるシンボルマーク「トモニン」を作成しました。

正峰会グループでは、介護離職を未然に防止するため、仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進に取り組んでいます。

厚生労働省「両立支援のひろば」 http://www.ryouritsu.jp/

掲載日:2015.10.09 | カテゴリー:大山病院通信