消化器内科

診療時間
午前診 × 大島 高取 高取 大島 高取 大島

×…診療はお休みいたします。

担当医師

大島 庶幾 医師 (消化器内科部長)
医学博士
日本内科学会 認定医
日本消化器内視鏡学会 専門医/指導医
日本消化器病学会 専門医/指導医

新潟大学医学部卒業後
大学病院、大和高田市立病院、
天理よろず相談所病院、 舞鶴共済病院などを経て
2014年7月より大山病院に着任
高取 健人 医師
医学博士
日本内科学会 総合内科専門医/認定医
日本消化器内視鏡学会 専門医/指導医
日本消化器病学会 専門医
日本肝臓病学会 専門医

島根医科大学を卒業後大学病院、三木市民病院、
松江赤十字病院、市立加西病院などを経て
2015年4月 大山病院に着任 

上部消化管疾患の診断と治療(早期胃癌・早期食道癌に対するEMR、ESD、内視鏡的止血術、食道静脈瘤に対する治療など)、下部消化管疾患の診断と治療(大腸ポリープ切除術、早期大腸癌のEMR、炎症性腸疾患の診断治療など)、肝臓領域では慢性肝炎(B型、C型、非ウィルス性慢性肝炎)の診断治療、肝腫瘍の診断、肝細胞癌に対する治療を行っていく予定です。

胆・膵領域(総胆管結石、膵石など)の内視鏡治療を積極的に行い、手術適応のない胆管癌、膵癌の胆管浸潤など胆管悪性狭窄に対する内視鏡的ステント留置術を行います。

消化管悪性腫瘍に対する化学療法は適応や患者さんの希望など十分検討し、症例に最適なレジメンを考慮して行う予定です。

実施している内視鏡治療及び、穿刺治療

消化管領域
・早期食道癌・胃癌 に対するEMR(粘膜切除術)、ESD(粘膜下層剥離術)
・上部、下部消化管出血に対する止血術
・大腸ポリープ(早期大腸癌)に対する内視鏡的粘膜切除術
・内視鏡的胃ろう造設術
・経口的,経肛門的イレウス管挿入
・消化管ステント留置術
内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)

粘膜内にとどまる浅い食道がんや胃がんは、リンパ節転移の可能性が低いことが知られています。そのような病変は内視鏡(胃カメラ)を用いて治療することが可能です。特殊な器具(高周波ナイフ)を用いて、食道や胃の内側から粘膜を「剥ぎ取る」ように切除します。通常の開腹手術と異なり、お腹に傷をつけることなく、治療の翌日から食事を取ることもできます。鎮静剤を用いて行うので、痛みを感じることもありません。

当院でもESD治療を行うことができますので、いつでも御相談下さい

肝・胆・膵領域
・総胆管結石や膵管結石に対する内視鏡的採石術
・胆管悪性狭窄に対するメタリックステント留置術
・急性胆のう炎、急性胆管炎に対するエコーガイド下ドレナージ術
・肝細胞癌に対するラジオ波焼灼術(RFA)やエタノール注入療法(PEIT)

 医療機器について

経鼻内視鏡4本を含めて上部、下部消化管内視鏡、ERCP用内視鏡を取りそろえています。
また、小腸内視鏡(シングルバルーン)も常備しています。

日本消化器病学会専門医認定施設

大山病院が平成28年1月1日より日本消化器病学会専門医認定施設に認定されました。

日本消化器内視鏡学会指導施設

大山病院が平成28年12月1日より日本消化器内視鏡学会指導施設に認定されました。

手術実績

診療
科目
疾患名及び術式 平成22年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度
内視鏡的手術 食道・胃・十二指腸の内視鏡的手術 24 30 51 48 40
胆管・胆道の内視鏡的手術(ステント留置含む) 11 6 2 3 39
大腸・直腸の内視鏡的手術 54 70 68 77 94
胃瘻造設術 26 27 16 15 13