関西圏1号機 CT装置 SOMATOM Drive(ゾマトムドライブ)導入

関西圏1号機(2019年8月8日時点)となるCT装置、SOMATOM Drive(ゾマトムドライブ)を導入しました。

SOMATOM Driveは、臨床のみならず研究分野にも対応する技術を継承し、2管球CTのメリットをより多くの被検者および医療従事者に提供します。
バランスのとれた装置設計により、さらなる被ばく低減や造影剤使用量の低減を推し進められる装置です。
また“低管電圧撮影”という撮影方法により造影剤の使用量を最大で半分減らすことが可能なため、患者様の身体的負担やリスクを軽減しながら心臓CT検査を行うことが可能になります。

SOMATOM Drive

画像提供:シーメンスヘルスケア株式会社

栄養ワンダー2019催致しました【8月5日(月)】

8月5日(月)10時00分より、大山記念病院1階多目的ホールにて、栄養ワンダー2019を開催いたしました。多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

栄養ワンダー2019

大山記念病院 栄養課の職員に「栄養を楽しむ―栄養障害の二重負荷の解決をめざす―」という演題でご講演いただきました。
多くの方が参加され、栄養教室、栄養相談、やわらか食展示などについて、興味深く聞かれていました。

様子1
様子2

健康ふれあい教室開催のお知らせ【8月31日(土)】

健康ふれあい教室開催のお知らせ【8月31日(土)】

8月31日(土)13時30分より、大山記念病院4階大ホールにて、8月度 大山記念病院健康ふれあい教室を開催いたします。 「くらしと糖尿病 -その成り立ちと、今日から始める対応策」という演題で、宝塚市立病院 糖尿病内科 難波光義医師が講師を務めます。
ぜひご参加ください。

社会医療法人社団 正峰会 大山記念病院

総務課 TEL:0795-28-3773 FAX:0795-28-2921

※送迎が必要な方は8月24日(土)までに、ご連絡ください。

健康ふれあい教室お知らせ

健康ふれあい教室お知らせ

 

健康ふれあい教室開催致しました【6月29日(土)】

6月29日(土)13時30分より、大山記念病院4階大ホールにて、6月度 大山記念病院健康ふれあい教室を開催いたしました。多くの皆様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

6月健康ふれあい教室1

大山記念病院 循環器内科 部長の小林 良幸 医師に「循環器疾患の診療について」という演題でご講演いただきました。
約140名が参加され、心臓や血管のこと、その診療、最新鋭の機器について、興味深く聞かれていました。

6月健康ふれあい教室2

無料送迎バスのエリア拡大のお知らせ

無料送迎バスのエリア拡大のお知らせ

6月24日(月)より丹波市柏原方面の無料送迎バスがご利用いただけます。
お気軽にお問い合わせください。

なお、日曜・祝日は運休日となります。

社会医療法人社団 正峰会 大山記念病院
担当:総務課 秋山/黒崎 TEL:0795-28-3773 FAX:0795-28-2921

無料送迎バスのエリア拡大のお知らせ

 

健康ふれあい教室開催のお知らせ【6月29日(土)】

健康ふれあい教室開催のお知らせ【6月29日(土)】

6月29日(土)13時30分より、大山記念病院4階大ホールにて、6月度 大山記念病院健康ふれあい教室を開催いたします。 「循環器疾患の診療について」という演題で、大山記念病院 循環器内科 小林良幸医師が講師を務めます。ぜひご参加ください。

社会医療法人社団 正峰会 大山記念病院

総務課 0795-28-3773 FAX:0795-28-2921

※送迎が必要な方は6月22日(土)までに、ご連絡ください。

健康ふれあい教室お知らせ

健康ふれあい教室お知らせ

 

乳がん患者会(エンジョイ来福)よりお知らせ

エンジョイ来福(ライフ)は、乳がんの治療を行っている方々が情報交換をしたり、不安や悩みを語り合える会です。

【開催日】
開催日時:令和元年6月13日(木)13:30~15:00
開催場所:大山病院 4階 小会議室

乳がん患者会

【内容】
今回は当院スタッフによるリンパマッサージについての講演を行う予定にしています。
事前に連絡を頂かなくても当日は準備しております。よい機会となりますので興味のある方はぜひご参加ください。 お待ちしています。

興味のある方は「補正用パッド型人工房」を実際にご覧になることもできます。

新規医師着任のお知らせ(糖尿病内科)

令和元年5月19日(日)より糖尿病内科に新しい医師が着任しましたのでお知らせいたします。

■糖尿病内科
越智 史浩(おち ふみひろ)医師 外来診察日
午前診(09:00~12:00)
日曜日 第3

越智史浩医師(糖尿病内科)

兵庫県1号機 血管撮影装置 Alphenix(アルフェニックス)導入

兵庫県1号機(2019年5月17日時点)となる、キヤノンメディカルシステムズ株式会社の最新血管撮影装置「Alphenix(アルフェニックス)」を導入しました。

高画質化により、複雑な病変にも対応できるため、安全な手技を行うことができます。
さらには低線量により、患者様の負担を軽減することができる装置になります。
循環器専用装置として兵庫県1号機であり、今後、循環器治療におけるメイン装置として活用していきます。

画像提供:キヤノンメディカルシステムズ株式会社