看護師インタビュー

2014年入職看護師 インタビュー

Q1.看護師になろうと思ったきっかけを教えてください。

幼いころ、テレビドラマの「ナースのお仕事」をみて看護師という仕事にあこがれました。
中学や高校で「看護師体験会」へ行く機会があり、そのとき直に看護師さんとお話してどんな仕事か教えてもらい、患者さんへの接し方を見ていて
『人のためになる仕事がしたい!』 という想いが大きくなっていきました。

Q2.大山病院で働こうと決めた理由はなんですか。

働く職員への福利厚生が充実していて、安心して仕事ができそうだったから。
病院で説明してくださった看護部長さんもとっても話やすくて良い人でした。

Q3.現在の仕事について教えてください。

急性期病棟で勤務しています。急性期なので忙しいですが、毎日たくさんの学びがあり本当に充実しています。

Q4.お休みはどう過ごされていますか。

一人で買い物へ行ったり、家族や友人と遊んだりしてリフレッシュしています。

Q5.将来(未来予想図)について教えてください。

子どもが生まれたら育児と家事を両立しながら、仕事も続けたいと思っています。

Q6.看護師をめざす学生さんへメッセージをお願いいたします。

大山病院は院内の研修も充実しており、先輩方のフォローもあって、知りたいことをしっかり学べる職場です。看護師だけでなく職員の皆さんも良い人達ばかりで、とても働きやすいですよ。

大山看護師のプリセプターインタビュー

Q1.プリセプターとして一年間担当をしてきて、いかがでしたか。

初めてのプリセプターで、分からない事や戸惑うこともありましたが、課長さんや係長さんにも相談したくさん助言をいただきながら、プリセプターとして一年間指導することができました。

Q2.一番、心に残る想い出やエピソードはありますか。

大山さんが入職されて一年たった平成27年3月に行った看護部ケース発表会です。整形接着術後の患者様の不安や苦痛を少しでも和らげるために自分たちができることを考える難しいケースでした。治療や処置などの行為を説明したり、毎日ガーゼ交換をしたり、患者様に寄り添うことで不安を表出しやすい環境をつくることがとても大切だということを発表してくれたことです。本当によくがんばってくれました。

Q3.担当の新人看護師にはどのようになってほしいですか。

患者様からはもちろん、誰からも信頼される看護師になってほしいと思います。

Q4.将来(未来予想図)について教えてください。

私自身は患者様が安全・安楽に過ごせるように、新人教育も含め「看護」についてたくさんの経験を積んでいきたいです。

Q5.看護師をめざす学生さんへメッセージをお願いいたします。

看護師になるための勉強や実習など辛いことに直面されると思いますが、看護師はとても遣り甲斐のある、また思い遣りを感じられる仕事です。がんばってください。