看護部

ごあいさつ

玉田祐子看護部長

平成29年4月1日付けで看護部長を拝命いたしました、玉田祐子です。

大山病院は「地域とともに、あなたと生きる。」を理念に、長年に渡り
地域社会に貢献をして参りました。

その歴史ある、大山病院において、看護部長を務めさせていただけますことは、
大変光栄なことであると共に、責任の重さに身の引き締まる思いでおります。

歴代の看護部長の築いて来た伝統を引き継ぎながら、常に新しいことにも
チャレンジして行きたいと考えております。

患者さまと誠実に向き合う姿勢を忘れない豊かな人間性と、
自らが考え成長していくことのできる自立した看護職員の育成、
「人材を人財として育てる」ことが、最大の私の役割と思っております。

どうぞ、宜しくお願い致します。

社会医療法人正峰会 大山病院
看護部長  玉田 祐子

看護部 理念・方針

看護単位

外来  2階東病棟(急性期病棟)  3階東病棟(急性期病棟)  2階西病棟(回復期リハビリテーション病棟)  3階西病棟(地域包括ケア病棟)  手術室  透析室

看護部運営方針

  1. 一人ひとりを尊重した質の高い看護を提供します
  2. 安全で安心していただける看護を提供します
  3. チーム医療において、他職種と協働し連携を図ります
  4. 新人・現任教育の充実を図り、看護職員の品格の向上と定着を図ります
  5. 全員が病院経営に参画します