リハビリ室設備紹介

リハビリ室内

昇降式平行棒
補助力付昇降機構により、支持バーを任意の高さで簡単に調節できます。

姿勢矯正鏡
全身用の鏡で、姿勢や歩容の矯正指導に用います。

 

昇降式スタンディングテーブル
立位の不安定な方の立位保持に用いると共に、上肢運動も行えます。
また使用される方の身長に合わせて高さを自由に調節できるため
効果的な運動が行えます。

車椅子ボードトレーナー
車椅子に乗ったまま、目と上肢の協調性、関節可動域の改善、
動作の敏捷性をはじめ全身の運動が行えます。

外周

天気の良い日は病院のエントランス横にある遊歩道またはリハビリ室に隣接するデッキにて歩行訓練などが行えます。